相続時精算課税と暦年贈与|ひたちなか市・東海村・那珂市・日立市で相続の悩みなら相続税の相談所、来栖会計事務所へご相談下さい

来栖会計事務所

0120-73-7732

電話受付平日 9:00~17:00

メールでのご依頼は24時間受付

相続豆知識

相続時精算課税と暦年贈与

相続時精算課税は、生前に累計額2500万円までの金額を贈与税無しで、相続人に贈与する方法なのですが、これを一度使うと、同じ贈与者からは毎年110万円まで無税の暦年課税は使えなくなります。また、実際相続が起きた時には、もう一度相続財産に取り込んで清算する必要があるので、注意する必要があります。なお、両親の片方から相続時精算課税を受けたとしても、もう一人からは暦年課税を受けられますし、選択すれば相続時精算課税も受けることができます。なお、相続税の調査では、必ずこの精算課税があるかどうかは、税務署は名寄せしているようです。相当前の贈与だと忘れていたりすることも結構あるので確認して下さい。